最近の樹とか

全国巨樹・巨木林の会会員山梨巨樹巨木とか サイトの管理人のブログです。
ここ数年は版画や染めなどで巨樹をモチーフに 作品をつくってます。
最近みた樹とか、 展示やイベントの告知してます。

バオバブ堂」という屋号で出店しています 






2014年4月23日水曜日

サクラツアー

思いがけず、サクラをまわってきました。
山梨は甲府はハナミズキが咲いていると言うのに、
八ヶ岳方面は今ソメイヨシノが見頃、山桜は来週かなあ。
長く楽しめるので またまたサクラ記事です。

 長坂町の民家のお庭です。背の高い、見応えのあるエドヒガンです。
幹周りは3.15Mありました。巨樹があるなんて素敵なお庭だな〜〜。
こちらはちょっと有名になっていきた

蕪の桜並木。甲斐駒も見えて素晴らしい借景です。ピーク過ぎた感じでしたが綺麗でした。

 そしてリベンジの太白サクラ!9分咲でしたが、散り始めてもいたのでばっちり。
大輪の花が遠くからでもわかります。 日曜日から楽しみにしていたので本当に会えて嬉しかった〜!ただ、「本当の」太白かどうかは専門家でもわからないそうです。


 幹周りは3.50M、立派な巨樹ですよ〜。樹の下に入ると傘の中にいるような枝振りで

とにかく美しいです。

 

他には山桜が2本、まだ咲いていなかったのでまたリベンジ。1本は巨樹でした〜、

山桜の巨樹なんて初めて見ました。背景には八ヶ岳が見えてとっても楽しみです。

 

今日行った全てのサクラは文化財でもなく一般のお家の所有ですので詳しい場所は控えます。

 特に太白サクラの方は 道も狭いし、有名になっても困るとのことでしたのでもしも行かれる場合はきちんと許可をとってから(ご挨拶して)畑に入ってください。

これはどこの樹にも言えることですね。

 

ということで 下界は樹々が芽吹いていますが、まだまだ続きそうです。

 

 


0 件のコメント:

コメントを投稿