最近の樹とか

全国巨樹・巨木林の会会員山梨巨樹巨木とか サイトの管理人のブログです。
ここ数年は版画や染めなどで巨樹をモチーフに 作品をつくってます。
最近みた樹とか、 展示やイベントの告知してます。

バオバブ堂」という屋号で出店しています 



7/2~8/5   「おおきな木-てぬぐい展-」千葉県 ギャラリーオアシス
7/1~8/29  「かごとてぬぐい」展 北杜市 cafeくじらぐも
8/22~9/4  「おじさんの書斎vol.7」早稲田 cat's cradle


かごとてぬぐい展

かごとてぬぐい展
河口湖町在住で勝山地区の伝統的な編み方でかごやざるを作る白壁さん(82歳)と一緒にてぬぐいを展示しています。山梨県北杜市カフェくじらぐもさんにて。

2014年6月2日月曜日

甘利山〜奥甘利〜千頭星山 カラマツ巨樹

 素晴らしい快晴の日曜に甘利山に登ってきました。
こんな樹形の白樺がいたり、ダケカンバもたくさんお出迎え。
行ったこと無いけど,北海道みたい。
 
 甘利山山頂付近はツツジが名所です。
多分ツツジを植えるためにかなり整備してたくさんの樹を伐ったと思われます。
ところどころに残された木陰はこれからの季節貴重です。
 
 奥甘利山頂でご飯食べて、がんばって千頭星山まで、、、
結構辛かったよ〜〜。
オカミさんは膝に爆弾抱えていたのに頑張ってます、つらかったね〜。

後方のダンナのヒトはムスメ背負ってさすがに途中でばててました。。
引き返しても良かったんだけど、頑張って山頂まで。

ムスメは日差し浴びながら寝てました。
 
 千頭星山山頂にいたカラマツの根元で休ませてもらったよ〜。
登るときも降りる時も沢山の樹根を頼りに、、助かりました。

甘利山近辺は枕木で整備されているのですが、最後はその枕木の段差が辛かった!!
やっぱり自然の道が歩きやすいだな〜〜。。。
 
 大好きなオジイと。。
標高2000M強なので、カラマツも芽吹いたばかり。すごく気持ちのよい季節です。
植林されたカラマツ林は嫌いだけど、ここは面白かったな〜。
少しカラマツを好きになりました。

 オジイは最後まで元気。。。
健脚さんはワタシタチのペースに合わせるの逆に辛かっただろうな〜、、
案内ありがとう〜。
メジャー持参していなかったのですが、3M超えのカラマツです。
こうやって知らなかった巨樹に会えるのって本当に嬉しいです。
そしてかっこいい樹形で、伸び伸びした空間に1本単独樹、惚れちゃいました。


最近山登りしているのは、山が好きな訳ではなくて、
見たい樹が山にいるんです。。
そしてその山はちょっと大変だから、ということで甘利山で練習。。

次はお目当ての樹の山に登れるかと思いきや,トレーナーオジイが
「次は***山だな!」

といことでまだまだお目当ての樹に会えそうにありませんが、
こんな風に思いがけず会える樹があるなら いいなあ〜と思ってきました。

下山後は旭温泉入って、みんなで かつ金へ。。ビール最高。。。

自分の体力の無さの練習にみんなを巻き込んでしまってます。。

 
 

2 件のコメント:

  1. すごーい!縦走ってやつだね。唐松のこういう樹形のものも初めて見ました。一本だけだとこういう貫禄に育つのかぁ。八ヶ岳や蓼科の唐松林のと同じ木だとは思えないね。
    旭温泉行きたいよぉ。こっちは何が無いって温泉がないのよ!でもビールは地ビールがたんまりあるから安心だぞってキラー☆が太鼓腹をたたいてます。
    無理せずボチボチ体力つけてね~

    返信削除
  2. ゆきちゃん

    温泉なくてもビールがあればいいよお〜〜

    今年も残すところあと半年、、日増しにアメリカ夢が強くなってます!

    返信削除