最近の樹とか

全国巨樹・巨木林の会会員山梨巨樹巨木とか サイトの管理人のブログです。
ここ数年は版画や染めなどで巨樹をモチーフに 作品をつくってます。
最近みた樹とか、 展示やイベントの告知してます。

バオバブ堂」という屋号で出店しています 


5/20,21  てとてと市 出店
7/2~8/5   「おおきな木-てぬぐい展-」千葉県 ギャラリーオアシス
7/1~8/29  「かごとてぬぐい」展 北杜市 cafeくじらぐも
8/22~9/4  「おじさんの書斎vol.7」早稲田 cat's cradle


2016年10月4日火曜日

全国フォーラムin秩父&巨樹ツアー

 去年の小豆島に続いて今年も参加してきました。
 その前に秩父市内にあります札所八番西善寺さんのコミネカエデ。
でもこれ私の知ってるコミネカエデとは違うな〜と一緒にいった植物女史★が言ってたわ。巨樹の会でも指摘してる人いたなあ〜。

それにしても圧巻の太さと美しさで、もう秩父堪能したってくらい満足しちゃいました。
ここは紅葉時どんだけ人来るのでしょうね。
お寺さんがおっしゃるには雪の時期もまた美しいとか。
やはり地がいいとね〜なんでも似合っちゃうよね。
 山梨県の樹はイロハモミジだけど、こんな立派な巨樹はいないです。
 午後はちょっと遅刻してフォーラムに参加。無形文化財になっている子ども歌舞伎で
白波五人衆を魅せてくれました。
 そして夏に見学に行った樹木医さんによる巨樹の健康診断の発表も。
診断結果があまり良く無かったので 今後の取り組みに期待ですね。
樹木医のOさんTさん、お疲れさまでした。
その頃ムスメたちは市内観光して公園で遊んでと秩父満喫していたようで。
 夜は巨樹の会の交流会〜地元の高校生が太鼓披露してくれたよ。
 秩父の郷土料理&秩父錦を食らう。
モノトーン〜ベージュが主な高齢会員さんの中で目立ちまくった山梨会員フタリ&ムスメ
 翌日は秩父市主催の巨樹ツアーに参加。
私は徒歩コースで町中を歩きました。市役所から目の前に見えるは武甲山。
採石され過ぎてすごい姿、、今は緑化で崩れるのを防ぐ活動をしているそうです。

 今回のツアーで一番の巨樹は今宮神社の大ケヤキ、幹周り9.1M。
すぐ近くに車乗り入れできたり、枝のあちこちに枯れ枝が目視で確認出来たりして、
環境的にはあまり良くなさそうだったなあ。
こちらの神社も水がかなり豊富です。
秩父は地下水が豊富でこんな町中なのに巨樹も生きています。

 別のケヤキでは幹周りを測ったり〜。 
 酒蔵でたくさん聞き酒したり、湧き水や井戸の見学したりと
個人では行けない&行かないような場所に行けて面白かったです。
 秩父神社への参道は古い街並やお屋敷がたくさん保存されています。
それにしてもこのお屋敷のカエデ、、、すごい剪定の仕方されてました。こんなの
初めてみたよ。。
レトロな建物とお店が残っていて、コロッケ買ったりと楽しかった。
ここの参道の商店街くらい歩行者天国にしてくれてもいいのにな〜と思うくらい
車通りが激しくて怖かったよ。


R140で峠越えて3時間弱、秩父という街がこんなに自然と街が近いとは知らなかったな。もっと近くの街旅をいろいろしたいと思いました。
帰りは峠手前の大滝温泉に入って一日歩いた足を癒しました。

来年の全国総会は石川県金沢です!





0 件のコメント:

コメントを投稿