最近の樹とか

全国巨樹・巨木林の会会員山梨巨樹巨木とか サイトの管理人のブログです。
ここ数年は版画や染めなどで巨樹をモチーフに 作品をつくってます。
最近みた樹とか、 展示やイベントの告知してます。

バオバブ堂」という屋号で出店しています 



7/2~8/5   「おおきな木-てぬぐい展-」千葉県 ギャラリーオアシス
7/1~8/29  「かごとてぬぐい」展 北杜市 cafeくじらぐも
8/22~9/4  「おじさんの書斎vol.7」早稲田 cat's cradle


かごとてぬぐい展

かごとてぬぐい展
河口湖町在住で勝山地区の伝統的な編み方でかごやざるを作る白壁さん(82歳)と一緒にてぬぐいを展示しています。山梨県北杜市カフェくじらぐもさんにて。

2011年10月25日火曜日

根ゴボウ

いろんな自然への考え方はヒトそれぞれ持っていて当然だし、
間違いって言い切れることはないのだけど。

うちのお庭は家より広くて、契約で
「除草剤、農薬を使わないこと」となっています。

が、

当然、自然の力は強くて、「雑草魂」なんて言われるように
雑草たちは元気でして。表面だけを草刈り機で刈っていると
まあ、その時は良いのですが。それが何年もやっていると、

根ゴボウと呼ばれるくらい根が木のようになるのですね〜〜。

知らなくて、隣のおばあちゃんに畑指導してもらった時に
おばあちゃんがクワで掘り起こした時に
「食べられるの?」と聞いたらすぐさま
「食えんよ!こんなに放置したらいかんで!」
と怒られる:::あわわわ。

どうやら、雑草の上から新たに土をかけたそうで。。。なぜ?
おかげで地の深くにも雑草が元気に。
まるで埋もれ木。

柿の木もなんだけど、自然のままにしておくとゆう
理念は悪くはないと思うけど、お隣さんちに枯れ葉が落ちちゃうとか、
雑草を放置しちゃうってゆうのは
ちょっと違うかな〜〜と 根ゴボウと戦いながら思った。



0 件のコメント:

コメントを投稿